ニキビ洗顔ランキング

ニキビ予防の洗顔のコツは?

ニキビ洗顔には使用する洗顔料と洗顔する時のお水の温度がポイントです!

 

いったんニキビが出来てしまうと、治すのは本当に大変です。昔に比べると、ニキビ洗顔のための洗顔料も増えたし、ニキビ用治療薬の開発も進んでいるけれど、それでも簡単には治りません。だから、私はニキビが出来ないように、普段の洗顔から気を付けるようにしてます。

 

友達ですごいニキビ肌の子がいて、一生懸命いろんな方法でニキビケアをしていたのに、やっぱりニキビ跡が残ってしまったのを見て、ニキビが出来る大変さを目の当たりにしたというのも理由ですね。ニキビ予防の洗顔のコツは、洗顔料選びと洗顔をするときのお水の温度。

 

まず洗顔料は、絶対自分のお肌のタイプに合ったもので、無添加のものを選ぶようにしています。普通の洗顔料は、泡立ちを良くするために合成界面活性剤が入っていたり、保存料や防腐剤が入っているので、顔を洗うたびにお肌に負担をかけしまうそうです。敏感肌にはもちろん、トラブルのないお肌でも皮脂が落とされすぎてしまって乾燥肌になったり、刺激が強すぎて肌が余計に皮脂を分泌してオイリー肌になってしまったりします。だから私は、お肌の成分に近い弱酸性で、無添加の洗顔料を使っています。

 

あと、顔を洗うときのお水は、人間の体温に近い35度ぐらいが一番汚れが落ちやすいので、これでしっかりと下洗いをします。下洗いだけで汚れの70%は落ちるから、下洗いを正しくすれば、洗顔をごしごしやる必要もなくお肌が綺麗になります。洗顔をするときは、当然ですがしっかりとした泡を作って、泡で包み込むように優しく洗うのがポイント。簡単なことだけど、これらのコツを守るだけで、いまだにニキビが出来たことはありません。


 

よか石けん

◆ジャータイプ・チューブタイプ 80g 各1,890円 送料400円◆
CMでも有名なよか石鹸。火山灰シラスの吸着パワーで、ニキビの原因となる古い角質層や毛穴の奥の汚れまで落とす洗顔料です。このたびリニューアルされ洗浄力、使い心地がさらにUPしました!もちもちの泡で洗えば肌も心もスッキリです♪さらにニキビに有効な成分グリチルリチン酸ジカリウムや透明肌に導く緑茶エキス・ウーロン茶エキスが配合された医薬部外品。